フィリピン旅行で絶対役立つ便利な交通アプリ

フィリピン旅行で絶対役立つ便利な交通アプリ

以前の記事ではタクシーやジープニー、トライシクルなどの交通機関を書いていきましたが、その他にもフィリピンでは外出や通勤に便利なアプリがあるのご存知でしょうか?

配車サービスの他にも、特定のジープニーがどのルートで通っているかがわかるアプリもあるので、タガログ語がわからない人でも安く様々なエリアへ行くことができます。

その他にも、MRT(電車)やUV(相乗り:エアコン付)に関する情報が載っているアプリもあるので、これは利用しない手はないですよね。

特に、フィリピンのように交通網が複雑な国ですと、右も左もわからなくなって、どうしたらいいか迷ってしまうこともあるかと思います。

しかしこういったアプリなどを利用してあらかじめに知識を得ることができれば、万が一の時でもとっさに行動にうつことができるので非常に助かる事と思います。

今回の記事ではそういったとても便利なアプリをいくつか紹介していこうと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

Grab

フィリピン国内だけでもかなり利用されていて、日本人の方にも人気な「Grabタクシー」です。つい前まではUberというライバル会社がいたのですが、様々な規制並びに買収によってGrabがフィリピンに残る形になりました。そして残念な事に、今でもいろんな規制が掛かっていて、サービスが今後も継続できるかは政府のさじ加減次第というのも否定できません。

とはいえ、お客様に対してちゃんとしたサービスを提供しているため、現地のボッタクリタクシーよりもかなり評判は良いです。GRABタクシーでは場所や時間帯によって料金が変わるので、利用する前に価格をきちんと確認してから手配することをお勧めします。お支払方法はクレジットカードや現金払に対応しているので、お好みの支払い方法を選んでみてください。

もちろん、フィリピンにいても日本で発行されたのクレジットカードでの決済が可能です。

こちらはAndroidと共にiOSの端末でダウンロードして利用することができるので、フィリピンの空港に到着する前に事前にインストールしておきましょう。

フィリピン旅行が初めての人だと、空港WiFiにつなげる事ができなかったりするので、事前に準備しておくことをオススメします。

ダウンロード後は、アカウントの作成などにメールアドレスが要求されますので、今利用しているアドレスを入力してください。登録が完了しましたら晴れてGrabのアプリを利用することができます。注意点としてはラッシュアワーなどの忙しい時期にはタクシーを捕まえることができないので、そういった時間帯は極力利用しないか、短距離なら下記で紹介するAngkasを利用する事をオススメ思います。

またGrabはシルバーやゴールドなどのお客様に対するランクがあって、利用すれば利用するほどランクが上がってきます。もちろんランクが高いほど様々な特典を得ることができますが、一度ランクが上がってもそのランクを維持するためには一定の条件があります。

 

公式サイト

https://www.grab.com/ph/

‎Grab App
Developer: Grab.com
Price: Free

 

Angkas(アンカス)

Angkasとはハーバルハーバル(habal – habal)、つまりバイクをスマートフォンのアプリ上で呼ぶことができる便利なアプリです。こちらもAndoridやiOSの端末で利用することができます。こちらもGrabと同じく登録制でフィリピンでの電話番号が必要となっています。

Grabと同様、スマホ上でドライバーを呼ぶことができるので、一人のみでの利用の際には、GrabよりAngkasをおすすめします。やはりこちらは単車のバイクになるので、ラッシュアワーなどのものすごい渋滞が起きている場合でもスムーズに通り抜けることができます。

渋滞しがちな時間帯にはとても便利です。

ハーバルハーバル自体はアプリを利用せずとも道端にいるドライバーが呼び込みをしているのですが、お客様用のヘルメットを持っていないドライバーもいるので警察などに止められたりしたらとても面倒だと思います。Angkasでは乗る前にヘルメットを渡され、使い捨てマスクを使うか聞かれますが、排気ガスが多いフィリピンの道路ではかならず利用した方がいいです。

こちらもGrab同様、政府による指導の下、一部地域でのバイクの二人乗りの規制がされたり、色々と厳しくなってきているので、利用前に各自治体の交通ルールを参照する事をおススメします。

私はかつてマンダルーヨンでAngkasを手配しましたが、直前になって「男性二人のバイク乗車はこの地域では違反なんだ」と言われ、そのままキャンセルされてしまいました。

ドライバーが男性だったため、この場合女性以外は乗ることができないのです。

2019年時点ではマカティ、オルティガス、BGCともにAngkasは男性二人のバイク乗車は許可されていますが、今後どうなるかは不明です。

政情の移り変わりが激しい東南アジアですので、そのあたりは随時最新の情報をチェックしておくことをオススメします。

 

とはいえ、現時点では渋滞が激しい時間帯でもスムーズに目的地に行けることができる唯一の方法と言えますので、ぜひ利用してみてください。

 

公式サイト

https://angkas.com/

Angkas
Developer: Angkas
Price: To be announced

 

Manila Rail Map(マニラ レールマップ)

Manila Rail Map(マニラ レールマップ)とは、フィリピンの電車であるMRTやLRTがどのルートを通っているのかスマートフォン上で把握することができるアプリです。フィリピンの複雑な電車事情をいろいろ把握するのにとても便利ですね。目的地にたどり着くためにどこから乗り換えれば一目でわかるので、このアプリを通してフィリピンの電車に慣れていくことができれば知り合いの方にも自慢することができるので、ぜひ利用してみてください。

 

まとめ

みなさんいかがでしょうか?今回はフィリピンで便利に使える交通アプリを紹介させていただきました。フィリピンも日本とは違っていろいろと不便なものがあると思いますがこういったアプリを利用すれば、通勤やお出かけなどでもスムーズに目的地に向かうことができるので是非ダウンロードして使ってみることをおすすめします。

コメントをのこす