フィリピン経済&政治通になれるかもしれない情報ソースまとめ

フィリピン経済&政治通になれるかもしれない情報ソースまとめ

フィリピンに仕事でいらしている方であれば、日本・フィリピン在住どちらかを問わず、フィリピンについてとても興味がある方が多いかと思います。実際、私が在籍しているフェイスブックのグループでも、「フィリピンの情報が日本で報道されないからフィリピンの現状を把握できない」とまでいう方もいますがインターネット上では様々ン情報があります。しかしそれでもソースとしては少し怪しいサイトもあるので気を付けた方がいいかもしれません。しかしそれでもネット上では信頼できるソースもありますので今回の記事ではそういった有益な情報を配信しているサイトをいくつか紹介していこうと思いますのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

日本語で読めるフィリピン国内の政治経済

まずは日本語でフィリピンの情報を取得できるサイトから紹介していきます。

英語やタガログ語などの外国語に自信がない人でも、フィリピンの政治情勢などを日本語で知ることができるので、非常にお勧めです。

またオンラインでも確認できるので、インターネット環境さえあれば日本にいても観覧することができます。フィリピンに行く前に少しチェックしておくだけでも、様々な発見があるかもしれません。

 

フィリピン共和国の基礎データ(外務省)

フィリピン共和国の基礎データが記載されています。

フィリピンの国土面積や人口といった統計データが数多く記載されているので、フィリピンを知る入口としてチェックしてみると良いでしょう。

URL:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/philippines/data.html

 

JETRO(ジェトロ)

 

こちらは会員制ですが、日本語でフィリピンの様々なニュースを見ることができます。経済や政治に関することもある程度まとめていますのでフィリピン政府の事情も把握することができます。

非常に多くの情報が掲載されているので、一度は会員登録してみるのもいいでしょう。

 

URL:https://www.jetro.go.jp/world/asia/ph/

 

 

マニラ新聞

1992年からフィリピンに関わる新聞を配布しているマニラ新聞です。フィリピンの日系企業ではかならずマニラ新聞があるので、フィリピン国内でもかなり高い知名度を誇っています。最近は会員登録をすればインターネット上でもフィリピンに関するニュースを見ることができるので、フィリピンの事情に関して興味がある方には非常にお勧めします。

URL:http://www.manila-shimbun.com/

 

 

英語・タガログ語で読めるフィリピン国内の政治経済

ここからは英語のみとなってしまいますが、社会人としてある程度知っておくべき英単語さえ頭に入っていれば、それほど難しくはないかもしれません。英語を勉強中の方にもオススメです。

日本語のサイトでは取り上げられていない情報をいち早く確認することができ、なおかつ日本語のサイトよりも早く有益な情報を得ることができるので非常にお勧めします。また現地メディアならではの情報もたくさんありますのでぜひ拝見してみてください。もしかしたら非常に興味深い情報を得られることもあるかと思います。

 

abs-cbn news

フィリピンでもかなり有名なメディアです。こちらのサイトでは、フィリピンで起きている事件や事故を英語・タガログ語で視聴することができます。こちらでは日本のメディアと違って報道している内容が現地向けになっているので、実際に現地で何が起きているかを知りたいときに便利だと思います。その他にもフィリピンの俳優やイベントに関する話題も取り上げているので、悲しい話題だけではなく、明るいニュースもいろいろとあります。

URL:https://news.abs-cbn.com/

 

GMA NEWS

GMA NEWSはabs-cbn newsに次ぐ人気度を誇っている現地のメディアです。こちらも内容はabs-cbn newsとほぼ変わりませんが報道している内容がabs-cbn newsと違うところもあり、abs-cbn newsでは報道していないニュースもあります。ただ、タレントや俳優などエンタメ系の記事も含んでいるので、そういったものに興味がないという人には次に紹介するinquirerがオススメです。

URL:http://www.gmanetwork.com/news/

 

inquirer

inquirerはフィリピンでも最も古い新聞社です。1985年から様々な情報を報道しており、多くの人から信頼されています。こちらのサイトでは無料で英語の記事を観覧することができるので、英語に自信がある方には非常に助かると思います。しかし報道している内容が政治や経済による記事がほとんどなので、政治にそこまで興味がないという方にはあまりおすすめできません。

URL:https://www.inquirer.net/

コメントをのこす