初めてのフィリピン!現地での生活を始める前にまずすべき事

初めてのフィリピン!現地での生活を始める前にまずすべき事

フィリピンに限らず生活するにあたって、最低限の衣食住が必要です。
しかし日本と違ってその際の手続きが全く違うフィリピン。

初めてのフィリピンで不安があるという方のために色んなな情報をまとめていきますのでぜひ参考にしてください。

 

フィリピンのランドリーサービスについて

コンドミニアムなどに滞在している場合は施設内にあるランドリーサービスを利用することができます。
しかしコンドミニアムによってはランドリーサービスを提供していない所もあります。

フィリピンでは様々なランドリーショップが運営おり、電話で問い合わせをして衣類を回収してもらうこともできます。
ランドリーショップに行って直接洗濯を頼むこともできるので、こちらではランドリーショップの利用方法と対応している大体のサービスを記載します。

 

ランドリーの料金相場

大体の相場は1キロで25ペソから35ペソになります。
アイロンがけの場合、半袖は1着30ペソで長袖やスラックスなどは1着35ペソです。

ドライクリーニングの場合はスーツは1着350ペソ、ドレスは1着400ペソと少々高めです。

カーペットなどの大きい物を引き受けているショップもあり、大体500ペソから600ペソになります。

 

最低重量

またランドリーを利用するにあたって一定の重量を満たしている必要があり、大体は5キロから引き受けています。

 

注意事項

ブランド物やデリケートで傷つきやすい素材を使っている場合は店員になるべく気を付けてほしいと伝える必要があります。

 

また管理能力が低いショップもあり、時にはショップ側の問題で衣類の破損または紛失があります。
念のためどの衣類を預けているか紙にメモをして下さい。

 

またポケットなどにお札やイヤホンなどの小物があって、忘れたまま洗濯を依頼した場合は取り返せないこともありますのでランドリーショップに依頼する前になるべくポケットをチェックしましょう。

 

 

フィリピンの飲食店について

さてランドリーの後は食生活のトピックになります。

フィリピン料理を食べてみたい方でも環境によっては腹痛などを起こす場合があります。
またフィリピン料理が食べられない人でもフィリピンには色んな日本料理店があるのでいくつか紹介いたします。

 

バリオ・フィエスタ Barrio Fiesta

フィリピン全国にブランチを持っているフィリピン料理レストランです。
色んな料理があって、どれを食べればいいのか迷っている人にお勧めするのがカレカレです。
ピーナッツをベースにした煮込み物となります。

見た目はカレーに似ていますが少し甘みのある味になっています。

材料は牛肉やいんげん、ナス、白菜、バナナの花を使っており、すこし臭いがあるバゴオンを付けて食べます。

 

営業時間

午前10時~午後9時

 

 

アリストクラット・レストラン Aristocrat Restaurant

1936年から長年の間フィリピン人に愛され続けている老舗レストランです。

伝統的なフィリピン料理を味わうことができ、こちらの人気メニューは甘辛いタレに漬け込んだバーベキューがおすすめです。

その他にもパンシット(麺料理)やルンピアサリワ(春巻き)などの軽食を取ることもできます。

 

営業時間

24時間

 

樹海 Jyukai

リトル東京にある隠れ家的な日本料理レストランです。

アヤラアベニュー

リーズナブルな価格で和食料理を提供しており、おすすめは鮭カマ焼き280ペソ(約600円)、樹海盛りさしみ980ペソ(約2000円)

270~280ペソのランチ定食もおすすめです

 

住所

Unit C-1 1/F Marvin Plaza Bldg., 2153 Pasong Tamo Ave. Cor. V.A. Rufino St., Makati

 

電話番号

TEL : 02-831-5341/02-869-0818

 

営業時間

11時~14時、17時~22時

 

電気代やインターネット料金の支払い方法など

電気代を払う場合は、大体 bayad center(バヤッドセンター)という店舗を利用します。

※コンドミニアムによってはアドミンで支払いを受け付けてくれるところもあります。

 

Bayad centerは、フィリピン全国にブランチがあり、マカティにあるLandmarkの地下1階にもあります。

フィリピンの電力会社は Meralco(メラルコ)なので、メラルコから発行される請求書をbayad centerに持っていけば対応してくれます。

 

インターネットの場合、PLDTというプロバイダーもBayad centerに対応していてかなり便利です。Globeは自社サイトにてオンライン決済が可能です。

Sky Cableというプロバイダーを利用している場合は、クレジットカードやデビットカードを使用してオンライン上でお支払いをする必要があります。

 

 

銀行口座は早めに作っておこう!(ATM数が多いBDOがオススメ)

 

 

フィリピン国内で長期間滞在する予定がある場合やペソ収入の受け取りが必要な方などは早めに口座開設することをおすすめします。

その中でBDO(Banko de oro)比較的サービス品質などが安定しており、ジャパンデスクという日本人向けのサポートをしているので、安心して口座開設をすることができます。iPhoneやアンドロイド端末で使えるモバイルアプリもとても便利です。

 

いかがでしょうか?

 

最後に、フィリピンは何もかもが揃っている日本と違って、サービス品質は日本ほど高くはありません。

しかし、各サービスの手続き方法などを把握できれば、よりスムーズに行うことができるはずです。

一度ダメでも諦めず、何度も挑戦してみましょう\(^o^)/

コメントをのこす