【超低コスト】フィリピン行最安航空券をチェックする方法

【超低コスト】フィリピン行最安航空券をチェックする方法

フィリピンと言ったら、みなさんはどのようなイメージを持っていますか? とっても綺麗な海や暖かい気候、物価が安くて様々なフルーツがあるっていうイメージですよね。

ここ最近フィリピンに来る方も多く、いろんな日系企業がフィリピンに進出しています。セブ島には英語留学通う留学生が多く日本人だけではなく、韓国人や中国人もかなり滞在されています。

マニラで日系企業で働く方や、マラテやアンヘレスで夜遊びを目的に来比する方もかなりいます。

いろんな観光スポットもあって、チョコレートヒルやマヨン火山、ハンドレッドアイランド、ボラカイ島などと楽しめる場所がたくさんありますね。

 

またフィリピンは他の東南アジア国と違って、かなり高いので他国との交流を頻繁に行っています。これは悲しい歴史から由来しており、昔スペインやアメリカから支配された過去を持っており、そのためスペイン語や英語などを教え込まれた時期があります。またストリートチルドレンやドゥテルテ大統領の麻薬戦争など政治や経済的にもあまりよくない部分もありますがフィリピンの治安はそこまで悪くはありません。

 

場所や時間帯にもよりますが、服装を現地の方に合わせればトラブルに巻き込まれることはありません。しかし大金などは持ち歩かないように注意しましょう。

フィリピンの国民性は日本と違ってポジティブで明るく常に余裕をもって生活をしており、南国特有の陽気さはたまに適当な人たちだと思われるかもしれませんがフィリピン人の考え方に関心した日本人も少なくありません。

こちらの記事では開放的で美しいフィリピンへ安くいく方法を紹介しますので、ぜひ参考にして頂けたら幸いです!

 

グーグルフライト Google flight

グーグルフライトはグーグル社が提供するプラットフォームです。日本ではあまり人気がなく使われておりませんが、アメリカなどではスカイスキャナーやエクスペディアの次に人気です。

 

フライト情報の検索機能や出発または到着の時間も把握することができます。こちらでは格安のフライトをすぐ見つけることが可能で、目的地をあらかじめ指定したり最も安いチケットの予約をすることもできます。価格情報などをもとにして予定出発日を1日ずらしたら安く旅行ができると言ったお得な情報も提示してくれます。

ここではそのグーグルフライトの使い方をまとめていきます!

 

グーグルフライト公式ウェブサイト

https://www.google.com/flights/?hl=ja

 

 

Google Flightの使い方

まずは現在地と目的地を入力した後に大体の出発予定を記入して検索ボタンを押してください。

 

 

検索ボタンを押した後はフィリピン航空やジェットスターなどのおすすめの往路便がでてきますので、1番安い往路便を選んでください。

 

 

そのあとはエクスペディアやskyticket、航空会社を選択して各サイトで予約をすることができます。

 

デメリット

一部格安航空会社(LCC)の価格情報が表示されない場合があります。

※セブパシフィック航空は少し遅れて表示される事がありますが、Air Asia, JetStarともに最安値が表示されます。

 

一部のの格安航空会社(LCC)は表示されるときもありますが、アメリカで非常に人気なサウスウエスト航空(Southwest airline)はグーグルフライトに価格が表示されない場合もあります。

各旅行会社のフライト検索には対応しておらず、グーグルフライトでは航空会社が直接販売しているチケットのみを表示しているだけで、旅行会社の結果は表示されません。

また安さだけを考えたらグーグル検索で探すのがいいと思います。

 

まとめ

フィリピンに限らずグーグルフライトは、チケットの値段を把握したいというときにとても便利です。グーグルフライトは単にグーグル検索するより見やすいのと細かい情報をざっくり検索できるのが魅力ですね。

またここ最近アップデートが行われてフライトの遅れを予測する機能も付いており。航空会社より先に通知が送られるときもあるそうです。

フィリピンの空港はニュースでも取り上げられており、あまりいいイメージがないと思いますがドゥテルテ大統領に代わってから公共対応が良くなってきました。

 

かつては”世界で最悪な空港”認定されたニノイアキノ空港も、世論を受けてか今ではかなり改善されました。しかし空港に着いたらそこはもう日本ではないと認識した方がいいです。特に今でも航空職員が金銭を求めてくる場合もありますので油断は禁物です。

 

フィリピンから来る際には持ち出しの現金は1万ペソ(約2.5万円)以内であることが法律で定められていますまた空港からタクシーを利用する際には、空港で呼び込みをしているぼったくりタクシーに気を付けましょう。

 

最も安全なのが知り合いから迎えに来てもらうことですが、スマートフォンでダウンローですることができるgrabタクシーを利用した方がいいです

また思わぬトラブルで持ち物をなくしてしまう場合もあるので、持ち物から目を離さないようにしてください。

コメントをのこす